発酵人を知ろう仙台味噌醤油株式会社 渡辺佳裕さん

2014年6月30日 更新

じっくり発酵させることで生まれる仙台味噌の旨み

仙台味噌醤油_渡辺さん良質な地下水を求めて松山に工場を移転したのが16年ほど前。以来、大豆の生産地や米どころとして知られる大崎市の原料も取り入れながら、仙台味噌を造り続けている。
「仙台味噌は伊達政宗公が作った味噌がルーツ。大豆と米麹、塩を混ぜ合わせ、じっくり時間をかけて発酵熟成させた色が濃い辛口の味噌です」と話すのは、製造部長の渡辺さん。
近くには、同じく発酵の力で日本酒を造る『一ノ蔵』の工場がある。
「松山は醸造の街づくりの構想もあったぐらい、発酵とは縁のある街。ゆくゆくは同じ発酵業界の方や農家さんと協力して、なにか面白い取り組みをしていきたいですね」。

 

仙台味噌醤油株式会社
わさび沢工場
大崎市松山金谷字山葵沢東6-1
0229-55-3544
http://www.sendaimiso.co.jp/

伊達政宗公の時代から伝わる原料配合を守り続けている仙台味噌醤油_サブ